10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
MOBILE
qrcode
OTHERS
SPONSORED LINKS
秋市大会・3日目結果(10/1)

秋の市大会の3日目が、10/1に行われました。

 

結果は、↓の通り。

 

---------------------------

■10/1(月)

vs原FC-B 1-2●

得)シュンタ

 

vsJFC FUTURO 1-13●

得)ライア

 

---------------------------

原FC戦は、立ち上がりが悪く、相手にペースを握られ、あっという間に2失点してしまいました。。

 

相手のキーマンであるトップの選手を捕まえることができず、中途半端なディフェンスで、自由にさせてしまいました。

また、相手が中央を固めてくるので、サイドバックの攻撃参加がポイントなりましたが、自分たちのパスミスでボールを奪われ、一気に攻め込まれる場面が多かったです。。

 

ハーフタイムにこれらを確認し、もう一度、自分たちがトレーニングしてきたドリブルを中心に攻撃していこうと、後半に臨みました。

 

サイドバックの攻撃参加によりチャンスを作ることが出来ましたが、なかなか得点が奪えません。

そんな中、後半13分に、右サイドの攻撃からシュンタのゴールが決まりました!

 

その後も怒涛の攻撃を見せますが、チャンスを活かすことが出来ず、残念ながら1-2の敗戦となりました。。

 

試合運びも含め、悔しい敗戦となりましたが、後半のように自分たちの持ち味を、常に出せるようにしていきたいと思います。

 

続く、FUTURO戦は、春に比べてどれだけ成長できたかを、それぞれの選手が感じることを目的としました。

結果は、1-13。春よりも失点が増えてしまいましたが、原FC戦の悔しさを晴らすかのように、立ち上がりから積極的にプレッシャーをかけていました。

 

相手が慌てるところでファールをもらい、そのFKをシュンタが素晴らしいコースに蹴り、そしてGKがはじいたところを、アイリがシュートし、最後にライアが逃さずに詰めるという、素晴らしいゴールが生まれました。

 

シュート練習でも、GKがはじいたり、ポスト・バーに跳ね返ったボールを詰めるというプレーを続けていたので、それを大事な試合で、しかもアイリ・ライアの二人がFUTUROの選手たちよりも速く反応できたことは、みんなの勝ちたい!という気持ちの表れだと感じました。

 

少しの時間帯でも、FUTUROからリードを奪えたということは、今の彼らにとって、貴重な経験になったと思います。

その後は失点を重ねてしまいましたが、全員が出場し、FUTUROのプレーを肌で感じることが出来たことは、よかったと思います。

 

選手たちも「何も出来なかった」より「速いプレッシャーの中、楽しかった!」という前向きな感想があったことは良かったと思います。

 

あとは、最終日のFCみたけ戦となります。こちらは全員出場で、市大会初勝利を目指したいと思います。

引き続き、応援よろしくお願いします。
 

(奥村)

 

※スミマセン、、写真撮り忘れました。。

 

| - | pookmark |
秋市大会・開幕!(9/18・24結果)

秋の市大会「横浜国際チビッ子サッカー大会」が、9/18(月祝)よりスタートしました。

 

初日の9/18(月祝)は、前日の台風の影響もあり、グランド状態は良いものの、落ち葉や木の枝が大量に落ちていて、それを整備するのに一苦労でした。

 

そんな中、各チームのコーチや保護者の皆様が、積極的にご協力頂き、第1試合キックオフ時には、ほとんど落ち葉が無い状況でスタートすることができました。

 

各チームのコーチ・保護者の皆様のあたたかいご協力に感謝申し上げます。優しいお気持ちに感動しました。

私自身、他会場で同様の場合に、自然と同じことを出来るようになりたいな、と思いました。

 

また、あるチームでは、選手自ら「何かお手伝いあることはありますか?」と声をかけてくれました。

選手の優しい気持ちと自主性に感動すると共に、当クラブの選手も見習うべき行動だな、と感じました。

 

そのためには、大人である私自身が行動で背中を見せるべきとあらためて背筋が伸びる思いでした。

 

さて、試合結果の方ですが、↓の通りです。

 

---------------------------

■9/18(月祝)

vsFCアムゼル 1-2●

得)ケイシ

 

---------------------------
U-9(小3)で臨んだ春市大会の結果、秋市大会は、1部リーグで戦うことになりました。

 

U-10(小4)が多いチームの中、この夏に学んできたことをどれだけチャレンジできるかが、テーマとなります。

 

テーマとしては、

守備面としては、

〜蠎螢棔璽詈飮者にプレッシャーを速くかける。

△修虜檗▲バーリングのポジションを考える。

さらに、逆サイドの選手はピンチを感じ、ポジショニングを取る。

 

攻撃面としては、

ヾ蔽韻縫棔璽襪鮹イ錣譴覆ぁ

DFラインの背後でボールを受ける。

H獣如Д棔璽襪鮗ける前に観る。

 

そして、メンタル面として、

‘静世靴燭蕁∪垢蠑紊欧襦

⊆催世靴討癲⇒遒噌まない。

セルフトーフ:事前に決めていたセリフで、上記の場面に声を出す。

 

を目標として、試合に臨みました。

 

初戦のアムゼル戦は、立ち上がりからプレッシャーをかけて、相手を自由にプレーさせませんでした。

相手陣内でボールを奪い、シュートまで持ち込む場面もありました。

 

ただ不用意なファールからのFKで油断してしまい、DFラインの背後を取られ、GKとの1対1を決められて失点。。

FKやGK、スローインは休みではなく、次のプレーを考えることを学びました。

 

その後、落ち込むことなく自分たちで盛り上げ、相手陣内に攻め込み、ライアの右サイドからのドリブル突破からのセンタリングが、相手DFに当たったこぼれ球をケイシが拾い、ニアサイドにシュートを決めて同点に追いつきました。

 

ライアも失敗を恐れず、ゴールライン際でドリブル突破を図り、サイドバックであるケイシも攻撃参加するという、積極的なプレーが得点につながったのだと思います。

 

チーム全体として、気持ちで負けず、積極的にプレー出来ている姿は、とてもうれしく思いました。

 

その後、後半に入っても、一進一退の攻防が続く中、こちらの決定的なチャンスを決めることが出来ず、逆にGKとDFとのコミュニケーションミスから失点してしまい、1-2の敗戦となりました。。

 

チャンスも多く作り出していただけに、残念な敗戦となりました。

 

ただこの試合を通じて、攻守の切替やGKとのコミュニケーションなど、あらたな経験を積むことができたと思います。

また、決定力不足も課題となりました。次の試合に、向けての目標が出来ました。

 

 

---------------------------

■9/24(日)

vs大門FC 0-0△

 

vs中沢SS-W 0-3●

 

---------------------------

市大会2日目、大門FC戦は、初日同様に積極的にプレー出来ていました。

 

守備のテーマもチャレンジ出来ていました。DFラインの裏に抜けたボールもGKのコウキがスペースを埋めて、クリアしてうまく処理出来るようになりました。

攻撃面でも何度かチャンスを作りますが、ポストに嫌われなどゴールを奪えず、引き分けとなりました。

 

中沢SS-W戦は、2試合目ということもあり、すこし集中力が切れてしまう場面がありました。

 

特に守備の面で、相手のGKのキックを後ろにそらしたり、プレッシャーが遅く、相手に先にボールを触られたりと、試合の入りが悪かったです。

 

そんな悪い流れの中、CK付近のサイドのスローインからゴール前に運ばれ、失点。もったいない失点でした。。

 

その後は相手ペースとなり、なかなか攻め込むことが出来ず、後半に立て続けに失点し、0-3の敗戦となりました。

 

2試合を通しての体力と集中力が課題となりました。

ただ、控えで出場した選手たちも、自分たちの力を発揮できていたのが、とてもよかったです。

 

これで選手たちの目標である決勝トーナメント進出は難しくなりました。

残り3試合では、できるだけ多くの選手に出場機会を与え、経験を積めるようにしたいと思います。

 

応援ならびに大会運営の準備・片付けのご協力ありがとうございました。

 

残り2日間も、引き続き、温かい応援よろしくお願いします!

 

(奥村)

 

 

 

 

 

 

 

| - | pookmark |
区大会・春

区大会の予選および決勝トーナメントが行われました。

 

結果は、↓の通り。

 

-------------------------------

[区大会・予選結果]

vs横浜SCつばさB 4-1○

得)カナメ・チヒロ・シュンタ・OG

 

vs駒林B 2-0○

得)カナメ

 

vs太尾C 2-0○

得)シュンタ・カナメ

 

vs大豆戸B 0-5●

 

vs大曽根B 9-0○

 

vsつばめB 5-0○

 

※5勝1敗:予選2位通過 決勝トーナメント進出!!

 

-------------------------------

[区大会・決勝トーナメント]

(1回戦)

vs3BSC 0-0(2PK3)●

 

※残念ながらPK戦で敗戦。ただ、U-9メンバーで区大会ベスト8は立派です。

 

-------------------------------

市大会での経験を活かし、区大会予選に臨みました。

 

選手たちのチーム目標は「ベスト4」。

かなり高いチーム目標ですが、そのためには、一人ひとりが何をすべきかを考え、それぞれが個人目標、そしてその目標を実現するために「自分は何をするのか」ということをミーティングで確認し、区大会に臨みました。

 

予選は何とか勝ち星を積み重ねることが出来、2位で決勝トーナメント進出を決めました。

 

予選を通じて、トレーニングしてきたプレーがよく出来ていました。

 

守備に関しては、プレッシャーを速くする(あと一歩寄せる)・フィジカルコンタクトを強く・インターセプトを狙う・カバーリングの意識、というプレーをチャレンジすることが出来ていました。

その成果として、失点が少なかったと思います。ただ、大豆戸戦では、自分たちのペースで守備が出来ず、ちょっともったいない内容になってしまいました。

また太尾C戦では、カバーリングを意識しすぎて、下がりすぎてしまい、相手の中盤にスペースを与えてしまい、プレッシャーが甘くなり、相手に押し込まれる場面もありました。

 

ただこういった部分も、選手それぞれがチャレンジしている中で起こっていること。

「失敗」を繰り返すことによって「成功」があると思います。選手たちが積極的に「チャレンジ」している姿は、とても頼もしかったです。

 

攻撃に関しては、サイドからの攻撃を起点として、チャンスをたくさん作り、またゴールをたくさん決めていました。

練習してきたセンタリングシュートやCKからもゴールを決めることができました。

 

ただ、ポジションを導入した反面、サイドバックが攻撃参加しなかったりする場面もあったので、選手たちがチャンスを感じ、もっとゴールに向かっていけるようにしていきたいです。

 

決勝トーナメントでは、3BSC相手によく戦えていました。相手にボールを蹴られ、押し込まれてピンチの場面もありましたが、GKのコウキ、DFのコウスケ、ケイシ、リオンが身体を張って守りました。

 

攻撃もシュンタ・カナメ・ダイチがサイド攻撃からチャンスを作っていました。トップのライアも、持ち前のテクニックで相手をかわし、スルーパスを狙えていました。

決定的な場面がいくつかあっただけに、決めていれば・・・、という気持ちはありますが、次の課題にしたいと思います。

 

試合は、PK戦にもつれ込み、残念ながら2-3での敗戦となりました。。

 

暑い中、選手たちは頑張っていましたし、チャンスもたくさんあったので、勝たせてあげたかったですが、そこまで持っていけなかったのは、私自身の力不足だと思います。

選手たちの目標である「ベスト4」まで、あと一歩だったので。。

 

ただ選手たちは、今大会を通じて、色々なことを学び、また各選手が練習した成果をたくさん発揮してくれたので、大きな自信につながったと思います。

 

今後の課題としては、サッカーの技術的な面で言えば、浮き球のコントロールやシュートの決定力。また、大豆戸Bや3BSCなど一学年上の選手を相手にしても負けないドリブル突破の技術など、まだまだ足りない部分もありますので、秋の大会に向けてしっかりと準備していきたいと思います。

 

サッカー以外の部分では、チームの約束事である「挨拶」は自チームのコーチや保護者にはきちんと出来ています。他チームのコーチたちにも、だいぶ出来るようになってきました。

挨拶することの大切さ、また元気な挨拶はお互いに気持ちよくなることを感じています。コーチである私自身も、選手たちのお手本になれるように、しっかりしなくてはいけませんね。これからも継続していきたいです。

 

もうひとつの約束事である「整理整頓」は出来ている時と出来ていない時がありました。

特に、昼食を取った時には、ゴミが落ちていたり、脱いだウエアが出しっぱなし、バックのチャックも開けっ放し。。

まだまだ時間がかかりますが、少しずつ出来るようになっていけばよいと思います。

 

ただ感心なのは、2月の活動説明会でお話しした「お互いのことを理解しあえる環境つくり」という面では、試合前・試合後も、私の指示が無くても、しっかりとミーティングすることができるようになってきました。

 

「自分たちで話し合い、目標を決めて、試合に臨む」という姿勢は、それぞれ出来るようになってきています。

まだまだ、相手の意見を聞けなかったり、自分の意見の押し付けになったりする場面は多々ありますが、小学3年生にしては、きちんと話し合えていると思います。これからも継続していきたいと思います。

 

区大会の目標である「ベスト4」を達成することはできませんでしたが、選手たちはよく頑張りました。

この夏、秋の大会に向けて、しっかりと準備していきたいと思います。

 

応援ならびに引率、会場設営・片付けのご協力を頂きました保護者の皆様、本当にありがとうございました。

引き続き、暖かい応援よろしくお願いします!!

 

(奥村)

 

 

 

| - | pookmark |
神奈川県キッズサッカーフェスティバルin日産スタジアム(7/1)

神奈川県サッカー協会・キッズ部会主催の「神奈川県キッズサッカーフェスティバルin日産スタジアム」に参加しました。

 

午前中の区大会の疲れも見せず、日産スタジアムの最高のピッチで、ゲームを楽しみました!

将来、ここに戻ってきてプレーできるように、一生懸命頑張りましょう!

 

午前中の区大会から日産スタジアムへの移動、そして応援して頂きました保護者の皆様、ありがとうございました!!

 

---------------------------------

[神奈川県キッズサッカーフェスティバル in 日産スタジアム]

vs逗子少年 5-1○

得)コウスケ・チヒロ・シュンタ

 

vsHEROS 4-0○

得)カナメ

 

vs川崎ジュニア 2-3●

得)シュンタ・アイリ

 

---------------------------------

(奥村)

 

 

| - | pookmark |
KAZU CUP・優勝!!

6/2の開港記念日に、KAZU CUPが開催され、参加しました。

 

結果は、↓の通り。

 

----------------------------------

(予選リーグ)

vsかながわクラブ 3-0○

得)チヒロ・シュンタ・カナメ

 

vsKAZU(Y) 1-0○

得)ダイチ

 

(順位決定リーグ)

vs横浜GSFC 3-2○

得)カナメ

 

vsYTC.FC 6-0○

得)カナメぁΕ轡絅鵐拭Ε灰Ε好

 

※4戦全勝で優勝!!

 

----------------------------------

開港記念日で横浜市内の学校がお休みのところ、KAZU.SCさん開催の「KAZU CUP」に参加しました。

KAZUさん、大会運営ありがとうございました。

 

結果は、4戦全勝で「優勝」することができました!!

今まで招待試合に参加してきましたが、なかなか優勝できず、初めて勝ち取った優勝に選手たちも大喜びでした!

 

試合前に目標を聞くと「ベスト4くらい??」など、少し消極的な目標が多かったですが、試合を重ねることに、「優勝」という言葉も出てきて、順位決定リーグでは、緊張感ある中、自分たちの力を出し切り、優勝することができました。

 

試合を通じて、各選手が色々な経験を積むことができました。

 

公式戦ではなかなか出場機会の少なかったタクヤ・ワタルも経験を積むことができました(特に、守備を頑張りました!!)。

 

ユウトとチヒロは、持ち前の攻撃のほかに、前線での守備を粘り強くできるようになりました。チヒロは、YTC戦でのカナメへのスルーパスは素晴らしかったです!

 

シュンタ・ダイチ・カナメは、中盤ゾーンでのサイド攻撃・中央突破の判断が良くなりました。特に、サイド攻撃で何度もチャンスを作っていましたね。

 

リオン・ケイシは、守備で頑張りました。コウスケが熱中症気味で調子が上がらない中、ケイシはセンターバック、リオンはサイドバックで経験を積むことができました。ケイシは、しっかりとカバーリング出来ていましたね。

 

GKのコウキは、相手の決定的なシュートを防ぎ、ピンチをしのいでいました!

 

コウスケは、途中お休みしていましたが、最後のYTC戦で出場し、後半終了間際に、こぼれ球をダイレクトでシュートし、ゴールを決めることができました。練習でこぼれ球のシュートをいつも狙っていたので、とても素晴らしいゴールでした!

 

各チームから選出される優秀選手には、ゴールを守ったコウキ。

大会主催者が選ぶMVPには、4試合で7得点を決めたカナメが選ばれました。

 

みんなで力を合わせて勝ち取った優勝。とてもうれしそうでした。

この経験を次の大会でも活かせるように、頑張りましょう!!

 

お休みにも関わらず、応援ならびに引率のご協力頂きました保護者の皆様、ありがとうございました!!

 

(奥村)

 

 

 

| - | pookmark |
市大会・春

大変遅くなりましたが、2017年度初のU-9クラスのブログです。

 

担当の奥村です。よろしくお願いします。

 

春・市大会の予選結果を報告します。

 

-------------------------------

vs長津田ドラゴンズ 2-0○

得)カナメ

 

vsあざみ野-B 0-5●

 

vs市が尾ブリーオ 4-0○

得)ケイシ・リオン・カナメ

 

vsJFC FUTURO 0-10●

 

vs横浜GSFC 1-4●

得)カナメ

 

vs阿王ヶ台 2-0○

得)アイリ・シュンタ

 

※3勝3敗:予選4位

 

-------------------------------

3年生のみのU-9クラスで臨んだ市大会。4年生相手によく頑張りました。

 

市大会に向けてポジションを導入し、慣れないながらも少しずつポジションの役割を理解してきました。

その結果、特に守備において「ボールを奪いに行く」「カバーリング」などよくできていたと思います。

また、ボールを保持し前進するために、ボールを持っていない選手がサポートする動きも、少しずつ出てきました。

 

あざみ野およびFUTURO戦では、技術・体力面はもちろんのこと、フィジカルコンタクトの強さ、ボールを奪う迫力など、自分たちに足りないものを感じることができたと思います。

このレベルをスタンダードにして、トレーニングに取り組んでいきたいと思います。

 

応援ならびに会場設営のご協力を頂きました保護者の皆様、ありがとうございました!

 

(奥村)

 

| - | pookmark |
【3/30(月)】トレーニングマッチ
【大会】
トレーニングマッチ

【日時】
3月30日(月)9:00〜


【会場】
横須賀リーフスタジアム

【試合方式】
3試合・8人制・20分1本


【参加チーム】
横三(強化クラス3年生)

【結果】
。魁檻押
■院檻押
3−5●


【コメント】
3年生での最後の交流試合。
人工芝の良い環境での試合でした。

今回は今までトレーニングの中で、味方をうまく使うことをテーマに、サイドからの攻撃を仕掛けようと、試合前に話しました。

そんな中、1試合目では、サイドへのスルーパス、サイドへのパスからの個人技での打開、サイドへ出た際のディフェンスのオーバーラップなど、見ていても楽しい試合展開をしてくれました。
とは言っても、サッカーでは点を決めなくては勝利に近づけません!
GKとの1対1の局面にもっていくものの、シュートを決めきれない場面が多々ありました。
シュートは課題ですね!!

ポジショニングに関しては、だいぶ理解する選手が増えてきたと思います。

新4年生に向けて頑張っていきましょう☆

 
| - | pookmark |
2/11(水)交流試合[城郷SC]
【大会】
トレーニングマッチ

【日時】
2月11日(水)9:00〜


【会場】
高田小学校

【試合方式】
3試合・8人制・15分ハーフ
2試合・5人制・15分ハーフ


【参加チーム】
城郷SC(3年生)

【結果】
【コメント】
今回特に目立ったのが、3つあります。

一つ目は、攻守の切り替えの遅さ!!
ボールを奪われた時・ボールを奪った時の切り替えがとても遅かったです。もちろんボールを持った選手が一番責任感をもち取り返しに行かなくてはいけませんが、それ以外の選手たちも奪われた時のピンチ・奪った時のチャンスを感じ取ることができていませんでした。

2つ目は、球際の競り合いの弱さ。
ドリブルをうまく相手を観て交わすときや、交わした後の相手からのプレスに当たり負けをしていた場面が多かったように感じます。
ちょっとした当たりに対しても、ファールをアピール選手がいましたが、激しい競り合いの中でも負けずに対応していくことが大事になります。

最後に、ドリブルの質!
ドリブルに関しては、仕掛けの場面、背負った時の対応など、練習でしていることがよくできていました。
また、相手の動きも見れている選手が多かったです。
後方からのドリブル突破からの得点もありました☆

3年生の間に、自分で打開する積極性・質・ボールの置き所・ドリブルの道筋などをもっと磨いていこうと思います。
その中で、パスの質やポジショニングも徐々に理解していき、シュート・ドリブル・パスの使い分けをしていければと思います。
頑張っていきましょう!!


 
| - | pookmark |
【2/1(日)】交流試合
http://u10a-estrela.jugem.jp/?eid=60
| - | pookmark |
第2回横三カップU-9大会
横三総合スポーツクラブさんのお誘いで、U-9のカップ戦に参加しました!
運営、審判は横三FCのジュニアユースの選手がしてくれました。
横三FCのスタッフの皆さま、ジュニアユースの選手たち、運営、審判ありがとうございます!


エストレーラU-9の選手たちは今回、優勝を目指して大会にのぞみました。
結果は8チーム中7位。しかしどのチームも実力は拮抗していて色々な経験ができました。

広いピッチの中、どのようにボールを前へ運ぶのか?
ジャンボボールなどの浮き球に対して、相手選手に自由にさせてしまうとどうなるのか?

  
  
4年生になれば、公式戦が増えてきます。
こうしたカップ戦、交流試合を大切にしてレベルアップしていこう!
(樋川)



賞品は、、、ありません!


-----------------------------
【日時】 平成27年1月12日(月・祝)


【大会】 第2回横三カップU-9大会

【会場】 潮風スポーツ公園多目的グランド(人工芝)

【結果】
■予選リーグ

VS 町田小川FC
0-0△

VS 岬陽SC
1-2● はるや

VS 品濃ウィングス
0-6●

■順位決定戦(7,8位決定戦)
VS 横三FC
7-2○ けいしょう、たいせい(2)、かずき、はるや(3)
 
| - | pookmark |
1/6PAGES | >> |