12
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
MOBILE
qrcode
OTHERS
SPONSORED LINKS
秋区大会・予選結果(12/3)

秋の区大会の予選最終日が、12/3に行われました。

 

 

結果は、↓の通り。

 

---------------------------

■12/3(日)

vs駒林A 0-1●

 

---------------------------

先日の予選結果で2位以内で決勝トーナメント進出が確定している中、最終戦の駒林Aさんとの対戦で順位が決定します。

 

駒林Aさんに胸を借りて、自分たちの持っているものを出し切ろう!と試合に臨みました。

 

試合の入りは悪くなかったと思います。前線からプレッシャーをかけ、インターセプトを狙える場面がありました。

その反面、パスで崩され、FWにつながれ、ピンチを招く場面も何度かありました。

 

攻撃面では、相手のプレッシャーに慌ててしまい、ドリブルやパスでボールを失い、なかなかうまく攻撃できません。

 

ハーフタイムでは、相手をリスペクトしすぎず、気持ちで負けずに戦おう!と送り出しました。

 

後半も前半と同じような展開が続く中、後半11分にDFラインの集中力が切れたところで、FWの背後にボールを入れられて抜け出した選手にゴールを決められ、失点。。

 

押し込まれる中、何とかピンチを防いでいたので、もったいない失点でした。

 

右サイドのダイチに代えて、トップにタクヤ、右サイドにカナメを配置して、同点ゴールを目指します。

 

CKやサイド攻撃から良い形を何度か作りましたが、ゴール前のこぼれ球をシュンタがシュートするも、GK正面で決めきれず、0-1で敗戦。。

 

選手たちは一生懸命に力を出し切りましたが、もっと力を引き出すことができた部分もあったので、私自身、反省すべき点がありました。

 

ただ、強豪相手に戦えていた部分はたくさんあったので、選手たちは自信を持って良いと思います。

そして、こういった相手に勝つには、技術面・体力面はもちろんですが、精神面でも強い気持ちを持ち続けることが大切だと感じたと思います。

もっと「自分たちは出来る!!」という気持ちで試合に臨めるように、私自身も選手たち送り出せるようにしたいと思います。

 

予選は2位で通過。12/9には、決勝トーナメント1回戦があります。

対戦相手は、大豆戸Aさん。

春の区大会でも対戦している強豪です。自分たちの力がどれだけ通用するか、チャレンジしたいと思います。

 

会場準備・片付けならびに温かい応援をして頂きました保護者の皆様、ありがとうございました!

 

選手たちは、自分たちの目標に向けて、一人ひとりが頑張っています。

厳しい戦いが待っていますが、引き続き、応援よろしくお願いします!!

 

(奥村)

 

※区大会後、太尾FCさんと練習試合を行って頂きました。太尾FCさん、ありがとうございました!

 

結果は、↓の通り。

 

---------------------------

■練習試合

※15分ハーフ

vs太尾B 3-1○

得)チヒロ・タクヤ

 

vs太尾A 3-2○

得)ライア・シュンタ・カナメ

 

vs太尾B 3-0○

得)シュンタ・ライア・タクヤ

 

vs太尾A 5-1○

得)シュンタ・カナメ・タクヤ

 

---------------------------

| - | pookmark |
秋区大会・3日目結果(11/26)

秋の区大会の3日目が、11/26に行われました。

結果は、↓の通り。

 

---------------------------

■11/26(日)

vs太尾C 5-1○

得)カナメ・シュンタ・ライア

  

vs菊名B 6-1○

得)カナメ・シュンタ

 

---------------------------

秋区大会の3日目が行われました。

ここまで、予選3連勝。自分たちの目標である「決勝トーナメント進出」に向けて、今日の2試合は、とても大事な試合になります。

 

太尾C戦は、試合の入りもよく、決定的なチャンスを迎えますが、なかなか決めきれません。

こちらのDFラインが前がかりになったところを、背後にボールを入れられ、相手FWに風を利用して打たれたロングシュートが、GKコウキの手をかすめゴールに吸い込まれました。

 

立ち上がりから押し込んでいただけに、もったいない失点でした。。

 

ハーフタイムで、相手がパスを狙ってくるところで、

.廛譽奪轡磧爾鯊くすること。

▲ぅ鵐拭璽札廛箸鯀世Δ海函

 

を確認し、チャンスをしっかり決めきろうと、後半に臨みました。

 

後半開始2分、シュンタのCKからカナメが混戦の中、ゴールを決めて同点としました。

その後、シュンタがゴール前のこぼれ球をボレーで決めて勝ち越し!

 

ライアもスペースに出たボールを追いかけ、GKと1対1のところをうまく流し込み追加点!!

そして、カナメがドリブル突破からGKとの1対1を冷静に決めて、結果的には、5-1の勝利となりました。

 

続く菊名B戦も、なかなかファーストチャンスで決めれないものの、前半6分にカナメがドリブルで侵入し、角度のないところからループでシュートを決めて、先制しました。

 

先制点が決まると、自分たちのペースで試合を進めることができ、追加点を重ねることができました。

 

メンバーも、全員出場でき、区大会での経験を積むことが出来て良かったです。

 

ただ後半12分に、相手に押し込まれ、クリアミスを拾われ失点してしまったのは、反省すべき点だと思います。

クリアの場合、どのようなプレーをすればよいのか?今回の経験から学び、次回に活かしたいと思います。

 

結果的に、菊名B戦は7-1で勝利!!

 

本日の目標「2連勝」で予選5勝となり、決勝トーナメント進出が確定となりました。

 

最終日は、全勝の駒林Aさんと対決です。市大会決勝トーナメントに進出している強豪に胸を借りて、自分たちの持っているものを出し切れるように、チャレンジしたいと思います。

 

応援ならびに会場設営の準備・片付けのご協力を頂きました保護者の皆様、ありがとうございました!!

 

選手たちは、それぞれの個性を活かし、自分のペースで少しずつ成長しています。

引き続き、温かい応援をよろしくお願いします!!

 

(奥村)

 

| - | pookmark |
練習試合(勝田SC)

11/25に勝田小にて、勝田SCさんと練習試合を行いました。

結果は、↓の通り。

---------------------------------

[練習試合]

・日程:11/25(土)

・会場:勝田小

・試合形式:8人制・15分ハーフ

vs勝田A 3-2○

得)シュンタ・ライア・ケイシ

 

vs勝田B 4-0○

得)リオン・ダイチ

 

vs勝田A 0-2●

 

vs勝田B 7-1○

得)アイリ・タクヤ・ケイシ◆Εナメ

 

vs勝田A 5-1○

得)アイリ・シュンタ

 

vs勝田B 2-0○

得)リオン・シュンタ

 

vs勝田A 2-0○

得)シュンタ・カナメ

 

vs勝田B 0-1●

 

---------------------------------

区大会に向けて、勝田SCさんにお誘い頂き、試合をたくさんして頂きました。

勝田SCさん、ありがとうございました!

 

ゲーム内容は、第1試合開始10秒ほどで、失点してしまい、DFライン・GKの試合に向けての集中力が欠けている部分が出てしまいました。区大会では同じ失敗をしないように、気を付けましょう。

 

試合を通じて、攻撃的に試合を進めることができました。

ドリブル・1対1のトレーニングを中心に行っているので、試合の中で相手を観て、ドリブルでかわせる選手が増えてきました。

だんだんと試合で得点できる選手が増えているのは、各選手の練習の成果だと思います。

この調子で、区大会予選突破目指して頑張りましょう!

 

朝早くから応援ならびに引率のご協力頂きました保護者の皆様、ありがとうございました!

 

(奥村)

| - | pookmark |
秋区大会・開幕!(11/3・5)

※数枚写真をUPしました。(11/9)

少なくてスミマセン・・・(ひかわ)

 

秋の区大会のが、11/3・5に行われました。

 

結果は、↓の通り。

 

---------------------------

■11/3(金祝)

vs篠原つばめB 3-0○

得)シュンタ・カナメ

---------------------------

■11/5(日)

vs大曽根B 3-0○

得)カナメ・シュンタ・タクヤ

  

 

vs横浜SCつばさC 4-0○

得)シュンタ(PK)・チヒロ

 

---------------------------

秋の区大会が、開幕しました。

7チームで予選リーグを行い、上位2チームが決勝トーナメント進出となります。

 

市大会では、1部リーグで年上との戦いの中で、なかなか勝利を得ることはできませんでしたが、その中で経験したことを、この区大会で出すことができればと思います。

初戦の篠原つばめB戦。まずは、予選突破のために、この初戦をしっかりと勝利しよう、と試合に臨みました。

立ち上がりから攻撃的にプレーすることができ、前半の早い時間帯に得点することが出来ました。

その後も、追加点を奪い、3-0で勝利。目標である初戦を勝利することが出来ました。

 

ただゲーム内容としては、自分たちのパスミスからピンチを招いてしまう場面があったので、仲間がいるからパスを選択するのではなく、相手の状況を観て、ドリブル・パス・シュートの判断ができれば、もっと良くなると思います。

 

なかなか難しい部分がありますが、現在自分たちでチャレンジしているところなので、失敗を繰り返しながら、少しずつ成長できればと思います。

 

2日目は、大曽根BとつばさCと対戦。

大曽根B戦は、立ち上がり攻め込むものの、判断が悪く、なかなか得点が奪えません。前半10分にカナメがゴールを決めて先制。

後半も良い形は作るものの、シュートを慌ててしまいましたが、シュンタ・タクヤがゴールを奪い、3-0で勝利。

タクヤのゴールは、センタリングをGKの前で触るという練習していた形だったので、素晴らしかったです。

 

守備の面では、相手が蹴ってくるボールに対して、後ろにそらしたり、マークを外してしまったり、カバーリングのポジションが悪かったりと、失点はしなかったものの、反省すべき点が多くありました。

 

つばさC戦は、練習試合でもよく対戦している相手。お互いに負けたくない気持ちで試合に入りました。

立ち上がりから試合の入りもよく、ドリブルで相手陣内に攻め込みます。

前半2分、右サイドからドリブルで仕掛けたカナメがエリア内で倒され、PKを獲得。それをシュンタが落ち着いて決めて先制!

 

先制点を奪うことによって、自分たちのペースに持ち込むことが出来ました。

その後も、速いプレッシャーで相手からボールを奪い、テーマであるドリブル・パスの判断もよくなり、相手ゴールに向かっていきます。

前半8分には、ゴール前で相手のクリアをチヒロが詰めて、追加点! 続く9分には、またもカナメがドリブル突破からPKをもらい、これをシュンタが決めて3-0。前半、とても良い形で試合を進めることが出来ました。

 

後半も同様に、攻撃的に試合を進めることができ、後半4分に左サイドでリオンが前に進めないと判断し、横にサポートについたシュンタへパス。シュンタはスパースへ運びながら、右サイドのカナメを探しつつ、相手が右サイドをふさいだところを観て、中央に出来たスペースへドリブルで差し込み、見事とゴールを決めました!

 

このゴールは現在トレーニングで目指しているプレーが集約されていました。

リオンの判断、カナメのボールをもらう動き、そしてパス・ドリブルの判断の中で、相手の状況を観てドリブルで差し込んだシュンタのシュートと、素晴らしい判断からのゴールでした。

このゲームでは、同様のプレーをたくさん見ることができました。

 

このほかにも、左サイドMFに入ったライアは、左サイドで相手をよく観て、パスと見せかけて相手の間にドリブルで入って行き、何度もチャンスを作っていました。

しっかりと顔が上がって、状況判断出来ているので、とても効果的なプレーが多かったです。

ライアは、昨年から継続してサッカーノートを書いています。私も時々コメントしていますが、自分のプレーを振り返り、そして次の目標を持つ、というサイクルが出来上がっているので、サッカーの理解度がとても高いです。

その結果が、プレーにも出ているのだと思います。これからも継続してもらいたいです。

 

また攻撃だけではなく、コウスケ・ケイシ・リオンのDF陣、そしてGKのコウキの守備もとてもよかったです。

つばめB戦や大曽根B戦で課題であった、浮き球の処理やカバーリングもきちんと声をかけ、出来ていました。

マークのポジショニングからインターセプトを狙い、相手を自由にさせることがなかったのも、自分たちが攻撃的にプレーできた大きな要因だと思います。

 

GKのコウキも、DFラインの裏に抜けたボールをしっかりと処理することが出来ていました。少しずつ経験を積んで、ミスが少なくなり、成長を感じました。

 

選手たちには、このつばさ戦のように、自分たちが目指すプレーを、試合開始から自分たちのペースで出来るようになろうと、あらためて伝えました。選手たちの自信に満ちた顔が印象的でした。

 

この後の残り3試合も、今回のようなプレーが出来るように、またしっかりと練習して準備していきたいと思います。

 

予選終了後には、練習試合でつばささんと15分×3本を行いました。

結果は、↓の通り。

 

---------------------------

■練習試合(15分×3本)

vs横浜SCつばさ 0-0△

 

vs横浜SCつばさ 4-1○

得)アイリ・シュンタ

 

vs横浜SCつばさC 3-0○

得)カナメ◆Α?

---------------------------

練習試合では、区大会予選で出場機会が少ない選手が中心に出場しました。

 

アイリは自主トレの成果もあり、ハットトリックを達成することが出来ました!

ライア同様、ここ1ヶ月くらい、サッカーノートを書いて、自主トレの日記をつけています。練習の成果が出て、とてもよかったです。これからも続けましょう!

 

チヒロは、FWだけなく、DFとしても素晴らしい判断でプレーしていました。ダイスケコーチがとても褒めていました!

 

ダイチは風邪明けでしたが、元気にプレーしていました。得意の右サイドMFでは、得点こそなかったものの、サイドに出たスルーパスをファーストタッチでゴールに向かい、チャンスを作っていました。

 

ユウトもトップでは得意の形でシュートを狙っていました。チャンスが来るところにいるのは、ユウトの長所だと思います。

トップだけでなく、MFやDFも役割も、少しずつ覚えてきましたね。

 

ワタルは、右サイドDFで、課題であったカバーリングも理解してきました。そして、アドバンスクラスで磨いているテクニックで、積極的にチャレンジ出来ていました。

 

タクヤは、長所であるスピードを活かしたドリブルでチャンスを作っていました。ゴールに向かっていく推進力は、素晴らしいです。シュートをイメージしてドリブルできるともっと良くなると思います。

 

次戦は、11/23です。次の試合に向けて、しっかりと練習していきましょう!

 

保護者の皆様には、朝早くから応援ならびに会場設営・片付けのご協力頂き、誠にありがとうございました!

引き続き、温かい応援よろしくお願いします!

 

(奥村)

 

| - | pookmark |
秋市大会・3日目結果(10/1)

秋の市大会の3日目が、10/1に行われました。

 

結果は、↓の通り。

 

---------------------------

■10/1(月)

vs原FC-B 1-2●

得)シュンタ

 

vsJFC FUTURO 1-13●

得)ライア

 

---------------------------

原FC戦は、立ち上がりが悪く、相手にペースを握られ、あっという間に2失点してしまいました。。

 

相手のキーマンであるトップの選手を捕まえることができず、中途半端なディフェンスで、自由にさせてしまいました。

また、相手が中央を固めてくるので、サイドバックの攻撃参加がポイントなりましたが、自分たちのパスミスでボールを奪われ、一気に攻め込まれる場面が多かったです。。

 

ハーフタイムにこれらを確認し、もう一度、自分たちがトレーニングしてきたドリブルを中心に攻撃していこうと、後半に臨みました。

 

サイドバックの攻撃参加によりチャンスを作ることが出来ましたが、なかなか得点が奪えません。

そんな中、後半13分に、右サイドの攻撃からシュンタのゴールが決まりました!

 

その後も怒涛の攻撃を見せますが、チャンスを活かすことが出来ず、残念ながら1-2の敗戦となりました。。

 

試合運びも含め、悔しい敗戦となりましたが、後半のように自分たちの持ち味を、常に出せるようにしていきたいと思います。

 

続く、FUTURO戦は、春に比べてどれだけ成長できたかを、それぞれの選手が感じることを目的としました。

結果は、1-13。春よりも失点が増えてしまいましたが、原FC戦の悔しさを晴らすかのように、立ち上がりから積極的にプレッシャーをかけていました。

 

相手が慌てるところでファールをもらい、そのFKをシュンタが素晴らしいコースに蹴り、そしてGKがはじいたところを、アイリがシュートし、最後にライアが逃さずに詰めるという、素晴らしいゴールが生まれました。

 

シュート練習でも、GKがはじいたり、ポスト・バーに跳ね返ったボールを詰めるというプレーを続けていたので、それを大事な試合で、しかもアイリ・ライアの二人がFUTUROの選手たちよりも速く反応できたことは、みんなの勝ちたい!という気持ちの表れだと感じました。

 

少しの時間帯でも、FUTUROからリードを奪えたということは、今の彼らにとって、貴重な経験になったと思います。

その後は失点を重ねてしまいましたが、全員が出場し、FUTUROのプレーを肌で感じることが出来たことは、よかったと思います。

 

選手たちも「何も出来なかった」より「速いプレッシャーの中、楽しかった!」という前向きな感想があったことは良かったと思います。

 

あとは、最終日のFCみたけ戦となります。こちらは全員出場で、市大会初勝利を目指したいと思います。

引き続き、応援よろしくお願いします。
 

(奥村)

 

※スミマセン、、写真撮り忘れました。。

 

| - | pookmark |
秋市大会・開幕!(9/18・24結果)

秋の市大会「横浜国際チビッ子サッカー大会」が、9/18(月祝)よりスタートしました。

 

初日の9/18(月祝)は、前日の台風の影響もあり、グランド状態は良いものの、落ち葉や木の枝が大量に落ちていて、それを整備するのに一苦労でした。

 

そんな中、各チームのコーチや保護者の皆様が、積極的にご協力頂き、第1試合キックオフ時には、ほとんど落ち葉が無い状況でスタートすることができました。

 

各チームのコーチ・保護者の皆様のあたたかいご協力に感謝申し上げます。優しいお気持ちに感動しました。

私自身、他会場で同様の場合に、自然と同じことを出来るようになりたいな、と思いました。

 

また、あるチームでは、選手自ら「何かお手伝いあることはありますか?」と声をかけてくれました。

選手の優しい気持ちと自主性に感動すると共に、当クラブの選手も見習うべき行動だな、と感じました。

 

そのためには、大人である私自身が行動で背中を見せるべきとあらためて背筋が伸びる思いでした。

 

さて、試合結果の方ですが、↓の通りです。

 

---------------------------

■9/18(月祝)

vsFCアムゼル 1-2●

得)ケイシ

 

---------------------------
U-9(小3)で臨んだ春市大会の結果、秋市大会は、1部リーグで戦うことになりました。

 

U-10(小4)が多いチームの中、この夏に学んできたことをどれだけチャレンジできるかが、テーマとなります。

 

テーマとしては、

守備面としては、

〜蠎螢棔璽詈飮者にプレッシャーを速くかける。

△修虜檗▲バーリングのポジションを考える。

さらに、逆サイドの選手はピンチを感じ、ポジショニングを取る。

 

攻撃面としては、

ヾ蔽韻縫棔璽襪鮹イ錣譴覆ぁ

DFラインの背後でボールを受ける。

H獣如Д棔璽襪鮗ける前に観る。

 

そして、メンタル面として、

‘静世靴燭蕁∪垢蠑紊欧襦

⊆催世靴討癲⇒遒噌まない。

セルフトーフ:事前に決めていたセリフで、上記の場面に声を出す。

 

を目標として、試合に臨みました。

 

初戦のアムゼル戦は、立ち上がりからプレッシャーをかけて、相手を自由にプレーさせませんでした。

相手陣内でボールを奪い、シュートまで持ち込む場面もありました。

 

ただ不用意なファールからのFKで油断してしまい、DFラインの背後を取られ、GKとの1対1を決められて失点。。

FKやGK、スローインは休みではなく、次のプレーを考えることを学びました。

 

その後、落ち込むことなく自分たちで盛り上げ、相手陣内に攻め込み、ライアの右サイドからのドリブル突破からのセンタリングが、相手DFに当たったこぼれ球をケイシが拾い、ニアサイドにシュートを決めて同点に追いつきました。

 

ライアも失敗を恐れず、ゴールライン際でドリブル突破を図り、サイドバックであるケイシも攻撃参加するという、積極的なプレーが得点につながったのだと思います。

 

チーム全体として、気持ちで負けず、積極的にプレー出来ている姿は、とてもうれしく思いました。

 

その後、後半に入っても、一進一退の攻防が続く中、こちらの決定的なチャンスを決めることが出来ず、逆にGKとDFとのコミュニケーションミスから失点してしまい、1-2の敗戦となりました。。

 

チャンスも多く作り出していただけに、残念な敗戦となりました。

 

ただこの試合を通じて、攻守の切替やGKとのコミュニケーションなど、あらたな経験を積むことができたと思います。

また、決定力不足も課題となりました。次の試合に、向けての目標が出来ました。

 

 

---------------------------

■9/24(日)

vs大門FC 0-0△

 

vs中沢SS-W 0-3●

 

---------------------------

市大会2日目、大門FC戦は、初日同様に積極的にプレー出来ていました。

 

守備のテーマもチャレンジ出来ていました。DFラインの裏に抜けたボールもGKのコウキがスペースを埋めて、クリアしてうまく処理出来るようになりました。

攻撃面でも何度かチャンスを作りますが、ポストに嫌われなどゴールを奪えず、引き分けとなりました。

 

中沢SS-W戦は、2試合目ということもあり、すこし集中力が切れてしまう場面がありました。

 

特に守備の面で、相手のGKのキックを後ろにそらしたり、プレッシャーが遅く、相手に先にボールを触られたりと、試合の入りが悪かったです。

 

そんな悪い流れの中、CK付近のサイドのスローインからゴール前に運ばれ、失点。もったいない失点でした。。

 

その後は相手ペースとなり、なかなか攻め込むことが出来ず、後半に立て続けに失点し、0-3の敗戦となりました。

 

2試合を通しての体力と集中力が課題となりました。

ただ、控えで出場した選手たちも、自分たちの力を発揮できていたのが、とてもよかったです。

 

これで選手たちの目標である決勝トーナメント進出は難しくなりました。

残り3試合では、できるだけ多くの選手に出場機会を与え、経験を積めるようにしたいと思います。

 

応援ならびに大会運営の準備・片付けのご協力ありがとうございました。

 

残り2日間も、引き続き、温かい応援よろしくお願いします!

 

(奥村)

 

 

 

 

 

 

 

| - | pookmark |
区大会・春

区大会の予選および決勝トーナメントが行われました。

 

結果は、↓の通り。

 

-------------------------------

[区大会・予選結果]

vs横浜SCつばさB 4-1○

得)カナメ・チヒロ・シュンタ・OG

 

vs駒林B 2-0○

得)カナメ

 

vs太尾C 2-0○

得)シュンタ・カナメ

 

vs大豆戸B 0-5●

 

vs大曽根B 9-0○

 

vsつばめB 5-0○

 

※5勝1敗:予選2位通過 決勝トーナメント進出!!

 

-------------------------------

[区大会・決勝トーナメント]

(1回戦)

vs3BSC 0-0(2PK3)●

 

※残念ながらPK戦で敗戦。ただ、U-9メンバーで区大会ベスト8は立派です。

 

-------------------------------

市大会での経験を活かし、区大会予選に臨みました。

 

選手たちのチーム目標は「ベスト4」。

かなり高いチーム目標ですが、そのためには、一人ひとりが何をすべきかを考え、それぞれが個人目標、そしてその目標を実現するために「自分は何をするのか」ということをミーティングで確認し、区大会に臨みました。

 

予選は何とか勝ち星を積み重ねることが出来、2位で決勝トーナメント進出を決めました。

 

予選を通じて、トレーニングしてきたプレーがよく出来ていました。

 

守備に関しては、プレッシャーを速くする(あと一歩寄せる)・フィジカルコンタクトを強く・インターセプトを狙う・カバーリングの意識、というプレーをチャレンジすることが出来ていました。

その成果として、失点が少なかったと思います。ただ、大豆戸戦では、自分たちのペースで守備が出来ず、ちょっともったいない内容になってしまいました。

また太尾C戦では、カバーリングを意識しすぎて、下がりすぎてしまい、相手の中盤にスペースを与えてしまい、プレッシャーが甘くなり、相手に押し込まれる場面もありました。

 

ただこういった部分も、選手それぞれがチャレンジしている中で起こっていること。

「失敗」を繰り返すことによって「成功」があると思います。選手たちが積極的に「チャレンジ」している姿は、とても頼もしかったです。

 

攻撃に関しては、サイドからの攻撃を起点として、チャンスをたくさん作り、またゴールをたくさん決めていました。

練習してきたセンタリングシュートやCKからもゴールを決めることができました。

 

ただ、ポジションを導入した反面、サイドバックが攻撃参加しなかったりする場面もあったので、選手たちがチャンスを感じ、もっとゴールに向かっていけるようにしていきたいです。

 

決勝トーナメントでは、3BSC相手によく戦えていました。相手にボールを蹴られ、押し込まれてピンチの場面もありましたが、GKのコウキ、DFのコウスケ、ケイシ、リオンが身体を張って守りました。

 

攻撃もシュンタ・カナメ・ダイチがサイド攻撃からチャンスを作っていました。トップのライアも、持ち前のテクニックで相手をかわし、スルーパスを狙えていました。

決定的な場面がいくつかあっただけに、決めていれば・・・、という気持ちはありますが、次の課題にしたいと思います。

 

試合は、PK戦にもつれ込み、残念ながら2-3での敗戦となりました。。

 

暑い中、選手たちは頑張っていましたし、チャンスもたくさんあったので、勝たせてあげたかったですが、そこまで持っていけなかったのは、私自身の力不足だと思います。

選手たちの目標である「ベスト4」まで、あと一歩だったので。。

 

ただ選手たちは、今大会を通じて、色々なことを学び、また各選手が練習した成果をたくさん発揮してくれたので、大きな自信につながったと思います。

 

今後の課題としては、サッカーの技術的な面で言えば、浮き球のコントロールやシュートの決定力。また、大豆戸Bや3BSCなど一学年上の選手を相手にしても負けないドリブル突破の技術など、まだまだ足りない部分もありますので、秋の大会に向けてしっかりと準備していきたいと思います。

 

サッカー以外の部分では、チームの約束事である「挨拶」は自チームのコーチや保護者にはきちんと出来ています。他チームのコーチたちにも、だいぶ出来るようになってきました。

挨拶することの大切さ、また元気な挨拶はお互いに気持ちよくなることを感じています。コーチである私自身も、選手たちのお手本になれるように、しっかりしなくてはいけませんね。これからも継続していきたいです。

 

もうひとつの約束事である「整理整頓」は出来ている時と出来ていない時がありました。

特に、昼食を取った時には、ゴミが落ちていたり、脱いだウエアが出しっぱなし、バックのチャックも開けっ放し。。

まだまだ時間がかかりますが、少しずつ出来るようになっていけばよいと思います。

 

ただ感心なのは、2月の活動説明会でお話しした「お互いのことを理解しあえる環境つくり」という面では、試合前・試合後も、私の指示が無くても、しっかりとミーティングすることができるようになってきました。

 

「自分たちで話し合い、目標を決めて、試合に臨む」という姿勢は、それぞれ出来るようになってきています。

まだまだ、相手の意見を聞けなかったり、自分の意見の押し付けになったりする場面は多々ありますが、小学3年生にしては、きちんと話し合えていると思います。これからも継続していきたいと思います。

 

区大会の目標である「ベスト4」を達成することはできませんでしたが、選手たちはよく頑張りました。

この夏、秋の大会に向けて、しっかりと準備していきたいと思います。

 

応援ならびに引率、会場設営・片付けのご協力を頂きました保護者の皆様、本当にありがとうございました。

引き続き、暖かい応援よろしくお願いします!!

 

(奥村)

 

 

 

| - | pookmark |
神奈川県キッズサッカーフェスティバルin日産スタジアム(7/1)

神奈川県サッカー協会・キッズ部会主催の「神奈川県キッズサッカーフェスティバルin日産スタジアム」に参加しました。

 

午前中の区大会の疲れも見せず、日産スタジアムの最高のピッチで、ゲームを楽しみました!

将来、ここに戻ってきてプレーできるように、一生懸命頑張りましょう!

 

午前中の区大会から日産スタジアムへの移動、そして応援して頂きました保護者の皆様、ありがとうございました!!

 

---------------------------------

[神奈川県キッズサッカーフェスティバル in 日産スタジアム]

vs逗子少年 5-1○

得)コウスケ・チヒロ・シュンタ

 

vsHEROS 4-0○

得)カナメ

 

vs川崎ジュニア 2-3●

得)シュンタ・アイリ

 

---------------------------------

(奥村)

 

 

| - | pookmark |
KAZU CUP・優勝!!

6/2の開港記念日に、KAZU CUPが開催され、参加しました。

 

結果は、↓の通り。

 

----------------------------------

(予選リーグ)

vsかながわクラブ 3-0○

得)チヒロ・シュンタ・カナメ

 

vsKAZU(Y) 1-0○

得)ダイチ

 

(順位決定リーグ)

vs横浜GSFC 3-2○

得)カナメ

 

vsYTC.FC 6-0○

得)カナメぁΕ轡絅鵐拭Ε灰Ε好

 

※4戦全勝で優勝!!

 

----------------------------------

開港記念日で横浜市内の学校がお休みのところ、KAZU.SCさん開催の「KAZU CUP」に参加しました。

KAZUさん、大会運営ありがとうございました。

 

結果は、4戦全勝で「優勝」することができました!!

今まで招待試合に参加してきましたが、なかなか優勝できず、初めて勝ち取った優勝に選手たちも大喜びでした!

 

試合前に目標を聞くと「ベスト4くらい??」など、少し消極的な目標が多かったですが、試合を重ねることに、「優勝」という言葉も出てきて、順位決定リーグでは、緊張感ある中、自分たちの力を出し切り、優勝することができました。

 

試合を通じて、各選手が色々な経験を積むことができました。

 

公式戦ではなかなか出場機会の少なかったタクヤ・ワタルも経験を積むことができました(特に、守備を頑張りました!!)。

 

ユウトとチヒロは、持ち前の攻撃のほかに、前線での守備を粘り強くできるようになりました。チヒロは、YTC戦でのカナメへのスルーパスは素晴らしかったです!

 

シュンタ・ダイチ・カナメは、中盤ゾーンでのサイド攻撃・中央突破の判断が良くなりました。特に、サイド攻撃で何度もチャンスを作っていましたね。

 

リオン・ケイシは、守備で頑張りました。コウスケが熱中症気味で調子が上がらない中、ケイシはセンターバック、リオンはサイドバックで経験を積むことができました。ケイシは、しっかりとカバーリング出来ていましたね。

 

GKのコウキは、相手の決定的なシュートを防ぎ、ピンチをしのいでいました!

 

コウスケは、途中お休みしていましたが、最後のYTC戦で出場し、後半終了間際に、こぼれ球をダイレクトでシュートし、ゴールを決めることができました。練習でこぼれ球のシュートをいつも狙っていたので、とても素晴らしいゴールでした!

 

各チームから選出される優秀選手には、ゴールを守ったコウキ。

大会主催者が選ぶMVPには、4試合で7得点を決めたカナメが選ばれました。

 

みんなで力を合わせて勝ち取った優勝。とてもうれしそうでした。

この経験を次の大会でも活かせるように、頑張りましょう!!

 

お休みにも関わらず、応援ならびに引率のご協力頂きました保護者の皆様、ありがとうございました!!

 

(奥村)

 

 

 

| - | pookmark |
市大会・春

大変遅くなりましたが、2017年度初のU-9クラスのブログです。

 

担当の奥村です。よろしくお願いします。

 

春・市大会の予選結果を報告します。

 

-------------------------------

vs長津田ドラゴンズ 2-0○

得)カナメ

 

vsあざみ野-B 0-5●

 

vs市が尾ブリーオ 4-0○

得)ケイシ・リオン・カナメ

 

vsJFC FUTURO 0-10●

 

vs横浜GSFC 1-4●

得)カナメ

 

vs阿王ヶ台 2-0○

得)アイリ・シュンタ

 

※3勝3敗:予選4位

 

-------------------------------

3年生のみのU-9クラスで臨んだ市大会。4年生相手によく頑張りました。

 

市大会に向けてポジションを導入し、慣れないながらも少しずつポジションの役割を理解してきました。

その結果、特に守備において「ボールを奪いに行く」「カバーリング」などよくできていたと思います。

また、ボールを保持し前進するために、ボールを持っていない選手がサポートする動きも、少しずつ出てきました。

 

あざみ野およびFUTURO戦では、技術・体力面はもちろんのこと、フィジカルコンタクトの強さ、ボールを奪う迫力など、自分たちに足りないものを感じることができたと思います。

このレベルをスタンダードにして、トレーニングに取り組んでいきたいと思います。

 

応援ならびに会場設営のご協力を頂きました保護者の皆様、ありがとうございました!

 

(奥村)

 

| - | pookmark |
1/7PAGES | >> |