12
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
MOBILE
qrcode
OTHERS
SPONSORED LINKS
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | pookmark |
KAZU CUP・優勝!!

6/2の開港記念日に、KAZU CUPが開催され、参加しました。

 

結果は、↓の通り。

 

----------------------------------

(予選リーグ)

vsかながわクラブ 3-0○

得)チヒロ・シュンタ・カナメ

 

vsKAZU(Y) 1-0○

得)ダイチ

 

(順位決定リーグ)

vs横浜GSFC 3-2○

得)カナメ

 

vsYTC.FC 6-0○

得)カナメぁΕ轡絅鵐拭Ε灰Ε好

 

※4戦全勝で優勝!!

 

----------------------------------

開港記念日で横浜市内の学校がお休みのところ、KAZU.SCさん開催の「KAZU CUP」に参加しました。

KAZUさん、大会運営ありがとうございました。

 

結果は、4戦全勝で「優勝」することができました!!

今まで招待試合に参加してきましたが、なかなか優勝できず、初めて勝ち取った優勝に選手たちも大喜びでした!

 

試合前に目標を聞くと「ベスト4くらい??」など、少し消極的な目標が多かったですが、試合を重ねることに、「優勝」という言葉も出てきて、順位決定リーグでは、緊張感ある中、自分たちの力を出し切り、優勝することができました。

 

試合を通じて、各選手が色々な経験を積むことができました。

 

公式戦ではなかなか出場機会の少なかったタクヤ・ワタルも経験を積むことができました(特に、守備を頑張りました!!)。

 

ユウトとチヒロは、持ち前の攻撃のほかに、前線での守備を粘り強くできるようになりました。チヒロは、YTC戦でのカナメへのスルーパスは素晴らしかったです!

 

シュンタ・ダイチ・カナメは、中盤ゾーンでのサイド攻撃・中央突破の判断が良くなりました。特に、サイド攻撃で何度もチャンスを作っていましたね。

 

リオン・ケイシは、守備で頑張りました。コウスケが熱中症気味で調子が上がらない中、ケイシはセンターバック、リオンはサイドバックで経験を積むことができました。ケイシは、しっかりとカバーリング出来ていましたね。

 

GKのコウキは、相手の決定的なシュートを防ぎ、ピンチをしのいでいました!

 

コウスケは、途中お休みしていましたが、最後のYTC戦で出場し、後半終了間際に、こぼれ球をダイレクトでシュートし、ゴールを決めることができました。練習でこぼれ球のシュートをいつも狙っていたので、とても素晴らしいゴールでした!

 

各チームから選出される優秀選手には、ゴールを守ったコウキ。

大会主催者が選ぶMVPには、4試合で7得点を決めたカナメが選ばれました。

 

みんなで力を合わせて勝ち取った優勝。とてもうれしそうでした。

この経験を次の大会でも活かせるように、頑張りましょう!!

 

お休みにも関わらず、応援ならびに引率のご協力頂きました保護者の皆様、ありがとうございました!!

 

(奥村)

 

 

 

| - | pookmark |
市大会・春

大変遅くなりましたが、2017年度初のU-9クラスのブログです。

 

担当の奥村です。よろしくお願いします。

 

春・市大会の予選結果を報告します。

 

-------------------------------

vs長津田ドラゴンズ 2-0○

得)カナメ

 

vsあざみ野-B 0-5●

 

vs市が尾ブリーオ 4-0○

得)ケイシ・リオン・カナメ

 

vsJFC FUTURO 0-10●

 

vs横浜GSFC 1-4●

得)カナメ

 

vs阿王ヶ台 2-0○

得)アイリ・シュンタ

 

※3勝3敗:予選4位

 

-------------------------------

3年生のみのU-9クラスで臨んだ市大会。4年生相手によく頑張りました。

 

市大会に向けてポジションを導入し、慣れないながらも少しずつポジションの役割を理解してきました。

その結果、特に守備において「ボールを奪いに行く」「カバーリング」などよくできていたと思います。

また、ボールを保持し前進するために、ボールを持っていない選手がサポートする動きも、少しずつ出てきました。

 

あざみ野およびFUTURO戦では、技術・体力面はもちろんのこと、フィジカルコンタクトの強さ、ボールを奪う迫力など、自分たちに足りないものを感じることができたと思います。

このレベルをスタンダードにして、トレーニングに取り組んでいきたいと思います。

 

応援ならびに会場設営のご協力を頂きました保護者の皆様、ありがとうございました!

 

(奥村)

 

| - | pookmark |
【3/30(月)】トレーニングマッチ
【大会】
トレーニングマッチ

【日時】
3月30日(月)9:00〜


【会場】
横須賀リーフスタジアム

【試合方式】
3試合・8人制・20分1本


【参加チーム】
横三(強化クラス3年生)

【結果】
。魁檻押
■院檻押
3−5●


【コメント】
3年生での最後の交流試合。
人工芝の良い環境での試合でした。

今回は今までトレーニングの中で、味方をうまく使うことをテーマに、サイドからの攻撃を仕掛けようと、試合前に話しました。

そんな中、1試合目では、サイドへのスルーパス、サイドへのパスからの個人技での打開、サイドへ出た際のディフェンスのオーバーラップなど、見ていても楽しい試合展開をしてくれました。
とは言っても、サッカーでは点を決めなくては勝利に近づけません!
GKとの1対1の局面にもっていくものの、シュートを決めきれない場面が多々ありました。
シュートは課題ですね!!

ポジショニングに関しては、だいぶ理解する選手が増えてきたと思います。

新4年生に向けて頑張っていきましょう☆

 
| - | pookmark |
2/11(水)交流試合[城郷SC]
【大会】
トレーニングマッチ

【日時】
2月11日(水)9:00〜


【会場】
高田小学校

【試合方式】
3試合・8人制・15分ハーフ
2試合・5人制・15分ハーフ


【参加チーム】
城郷SC(3年生)

【結果】
【コメント】
今回特に目立ったのが、3つあります。

一つ目は、攻守の切り替えの遅さ!!
ボールを奪われた時・ボールを奪った時の切り替えがとても遅かったです。もちろんボールを持った選手が一番責任感をもち取り返しに行かなくてはいけませんが、それ以外の選手たちも奪われた時のピンチ・奪った時のチャンスを感じ取ることができていませんでした。

2つ目は、球際の競り合いの弱さ。
ドリブルをうまく相手を観て交わすときや、交わした後の相手からのプレスに当たり負けをしていた場面が多かったように感じます。
ちょっとした当たりに対しても、ファールをアピール選手がいましたが、激しい競り合いの中でも負けずに対応していくことが大事になります。

最後に、ドリブルの質!
ドリブルに関しては、仕掛けの場面、背負った時の対応など、練習でしていることがよくできていました。
また、相手の動きも見れている選手が多かったです。
後方からのドリブル突破からの得点もありました☆

3年生の間に、自分で打開する積極性・質・ボールの置き所・ドリブルの道筋などをもっと磨いていこうと思います。
その中で、パスの質やポジショニングも徐々に理解していき、シュート・ドリブル・パスの使い分けをしていければと思います。
頑張っていきましょう!!


 
| - | pookmark |
【2/1(日)】交流試合
http://u10a-estrela.jugem.jp/?eid=60
| - | pookmark |
第2回横三カップU-9大会
横三総合スポーツクラブさんのお誘いで、U-9のカップ戦に参加しました!
運営、審判は横三FCのジュニアユースの選手がしてくれました。
横三FCのスタッフの皆さま、ジュニアユースの選手たち、運営、審判ありがとうございます!


エストレーラU-9の選手たちは今回、優勝を目指して大会にのぞみました。
結果は8チーム中7位。しかしどのチームも実力は拮抗していて色々な経験ができました。

広いピッチの中、どのようにボールを前へ運ぶのか?
ジャンボボールなどの浮き球に対して、相手選手に自由にさせてしまうとどうなるのか?

  
  
4年生になれば、公式戦が増えてきます。
こうしたカップ戦、交流試合を大切にしてレベルアップしていこう!
(樋川)



賞品は、、、ありません!


-----------------------------
【日時】 平成27年1月12日(月・祝)


【大会】 第2回横三カップU-9大会

【会場】 潮風スポーツ公園多目的グランド(人工芝)

【結果】
■予選リーグ

VS 町田小川FC
0-0△

VS 岬陽SC
1-2● はるや

VS 品濃ウィングス
0-6●

■順位決定戦(7,8位決定戦)
VS 横三FC
7-2○ けいしょう、たいせい(2)、かずき、はるや(3)
 
| - | pookmark |
練習試合(12月7日(日))
【大会】
トレーニングマッチ

【日時】
12月7日(日)9:00〜


【会場】
高田小学校

【参加チーム】
港北FC・大曽根SC・エストレーラFC

【結果】
‖臍昇SC
→○5−1 
得点:OWN・たいせい◆Δ韻い靴腓ΑΔ呂襪


港北FC
→△4−4
得点:ゆういち・たいせい・けいしょう

B臍昇SC

→○6−0
得点:たいせい・とらI・はるや


す阻FC
→●0−1

【コメント】
試合の内容は、当日担当してくれたコーチに聞きましたが
.疋螢屮襪GOOD
▲團鵐舛魎兇犬蕕譴
9脅蕕寮擇蠡悗┐早い
と、できる選手が多くなってきたこと。
よくなっている選手に続いて全体のレベルアップを今後目指していきたいと思います。

また、成長を感じたのは、キックオフの時間だけ伝え、あとは自分たちでUPを行えたこと。
3年生は、よく自分たちでアップを行うことをしていましたが、どうしてもこちらから声をかけないとできない部分や、めりはりのつけ方ができていませんでした。
ただ、続けてみるもんだなと感じました。
この日の選手たちの、UPの流れや、試合までの準備!ほぼ完ぺきだったのではないでしょうか。また試合に入る前もお互いにミーティングと、意識の高さを感じました。
こういった部分を見ると成長を感じます。今後も続けていけるよう、アドバイスしていこうと思います。
| - | pookmark |
第18回 港北区民サッカー大会 LL-B
【大会】
第18回 港北区民サッカー大会

【会場】
高田小学校

【LL-Dブロック】
港北FC-B・城郷SC-A・篠原つばめSC-A・大曽根SC-B・太尾FC-B・エストレーラFC

【結果】
vs 城郷SC
→●0−3
vs 港北FC
→●0−1
vs 太尾FC
→●0−5
vs 篠原つばめSC
→●1−7
vs 大曽根SC
→○2−1

【コメント】
意思の疎通がだいぶできてきた今回の区大会。
声をだし自分の位置をアピール・出してと受けての動き、そしてドリブルしている選手に対してのサポート!
まだまだこれから質を上げてかなければいけませんが、現時点ではよく戦い頑張りました。
そのほかに、守備の個人戦術・チーム戦術の理解力を上げていくことがテーマにもなっていくかと思います。
また、切り替えの早さも、試合中・スローインやゴールキック、サッカー以外の部分でもできるようにしていきたいですね。
ドリブルの質はブロック1だったと思いますが、使う場所・使うタイミングの判断も、その時、その時の状況で違うので、見極めていけるようにしていきましょう。

3年生の公式戦は、来年までしばらくありませんが、課題を克服し4年生になった時に発揮できるよう、練習から意識を高く持って取り組みましょう。
| - | pookmark |
第46回 横浜国際チビッ子サッカー大会 LL-B
【大会】
第46回 横浜国際チビッ子サッカー大会

【会場】
赤田東公園グランド

【LLー2部ー9ブロック】
市ヶ尾FC・大豆戸FC・藤の木SC・FCみたけ・KAZU.SC・瀬谷サンダーキッズ・エストレーラFC

【結果】
vs FCみたけ
→△0−0
vs 瀬谷サンダーキッズ
→○1−0
vs 大豆戸FC
→△0−0
vs 市ヶ尾FC
→●0−6
vs 藤の木SC
→●0−10
vs KAZU.SC
→●1−2
※ブロック5位

【コメント】
今回は、春の結果により2部での大会参加、どのチームも4年生。
そんな中、何ができて、何ができないのか?春の大会からの課題は克服できたのか?
といったところがテーマになる今回。

まずは、春の大会を終えてドリブルの質を上げていく部分においては、積極的な仕掛けがよくできていたと思います。
それと平行し、オフの選手の動きだしと動き直しが少しずつできるようになってきました。
ただ、動きだし・動きなおしをする中でも、どうしたいのか?どのように受けたいのか?そういった意思の疎通が足りないように思います。それをお互いに理解するためにも「声だし」をもっとしていきたいと思います。
次に、ポジション!この部分に関しては、春から少しずつ役割の理解も兼ねだいぶ良くはなりました。引き続き行っていこうと思います。
今大会では、一人一人の守備の意識が少なかったように思います。
パスミス・ドリブルミス・キックミス、すべてにおいて失敗したことに対し責任を持ち、取り返す意識をもっと持てるようにしていきましょう。積極的なチャレンジをする中で、失敗(ミス)はつきものです。
そのあとの対応によって、個人のレベルをさらに上げることは可能です。
がんばっていきましょう。



 
| - | pookmark |
第30回港北区サッカー大会 エストレーラFC-Bチーム
6月8日(日)からスタートした第30回港北区サッカー大会
予選を行い、決勝トーナメント進出を目指した熱き戦いが終わりました。

【大会名】
第30回港北区サッカー大会

【会場】
大豆戸小学校

6月8日(日)
■1試合目
vs 横浜SCつばさ
○2−1
得点:
→区大会初戦は、横浜SCつばさ。公式戦では勝ったことがないことから子供たちもモチベーションは高く、気持ちの準備もよくできていました。
試合では、開始早々、左右にパスでゆさぶられ、ボールウォッチャーになったところで逆サイドのフリーの選手にネットを揺らされてしまいました。
ただ、その後、安定した攻撃・守備を繰り返し徐々にペース運びもよくなったところで得点することができました。
初戦を白星でスタートはまずまずだったと思います。


6月29日(日)
■1試合目
vs 篠原つばめSC
○2−1
得点:
→ボールさばきのうまい選手を中心とした体をはってくるチーム。中盤でのセカンドボールやルーズボールの対処が明暗をわけるような試合でした。
少し気になったのは、ドリブルでの突破の際に、何を目的にドリブルをしていくのか・・・
相手をかわすだけ、一人のディフェンスをかわすだけ、それならエストレーラの選手はものすごくうまいと思います。
ただ、目的はゴール!人をかわすのが目的ではありません。その中で、相手をかわす瞬間にもゴールを常に意識した突破がないといけません。
まだまだ本能的にドリブルしている選手もいますが、相手の状況をしっかり観て判断したうえでのプレイが大切になっていきます。
ゴールを目指すための観察力も磨いていきましょう。


■2試合目
vs 城郷SC
●0−1
得点:
→4年生との対戦。敗戦のポイントは3つ!
まずは相手のキックに対してしっかりと前からプレスにいけなかったこと
次に、蹴られたボールに対してのボール処理の反応が遅かったこと
最後にマイボールからのドリブル攻撃が相手の逆をつきゴールに向かえなかったこと
が敗因になると思います。


7月6日(日)
■1試合目
vs 大豆戸FC
●1−2
得点:
→このブロックで全勝中の大豆戸との戦い。相手は4年生。
これまた4年生相手にどこまでできるか。。。
出だしから、ものすごく動きが悪い。さては緊張してるな!案の定ゴール前でのピンチの連発。
ただ、そんなプレッシャーをものともしない選手が一人いました。ゴールマウスを守るGK!GKのファインセーブ連発により、徐々にペースを取り戻してきたものの、相手の攻撃の手は緩まることもなく、守備の状況が続きました。
時折見せる、インターセプトからの突破も相手ディフェンダーに阻まれるものの、1枚目の早いプレスから2枚目・3枚目のインターセプトがうまくはまっていました。
後半、終了間際にサイドからのドリブル突破からのシュートにより牙城は崩れてしまい。前半終了。
ハーフタイムの際に子供たち同士が、「戦えてるよ!」「まだいける。」と話していたのが印象的でした。
後半は出だしから、取りどこもわかってきてインターセプトからのドリブルがはまってました。
そんなんか、エリア内の仕掛けからPKゲット!
しっかりとキャプテンが決め1対1の振り出しに。乗り出した彼らの攻撃は、相手もおびやかしていたかと思います。
ただトラップミスでのハンドを取られてしまい、FKで決められそのまま終了。
区大会全試合を通し熱く一番燃えた試合になりました。


■2試合目
vs 港北FC
●0−3
得点:
→この試合を勝てば、文句なしの決勝トーナメント進出!!!
選手たちには試合前に話し合いをしていたものの、どこかうわのそら。
うわのそらというよりは疲れ切っている。。。?
試合の出だしは良かったものの、ごる前での混戦状況を抜け出せなく団子状態が続く。抜け出したとしても、ゴールへのドリブル突破がなくまた団子に近い状態に。
前半は8割がた押してたものの港北FCの壁を打ち破ることができずに終了。
後半も、得点チャンスはあるものの決めきれず、時折みせる相手のカウンターにピンチの場面もありました。
そんな状況が続き後半も終了を迎え始めたころにカウンターで1失点。取られた点を取り返すために前のめりになったところをカウンターで2失点。
終わってみれば0−3と負けてしまいました。


結局、区大会はブロックで3位!!
まずまずの戦いができたと思います。
ただ、いつも思うのは、大会を通し一人一人がものすごく成長することです。
試合だけではなく、来た時の準備・挨拶・UPの時・帰るときに自分たちでブルーシートをたたむ、そういったサッカー以外の部分でも成長を感じました。サッカーの試合も大切ですが、まずはこういった部分で、一人一人が今何をしなくてはいけないのかを考え・行動することが大切です。
そういった部分を大切にしていき、今後も選手たちに伝えていこうと思います。

たくさんの応援ありがとうございました。
また秋に向けて、がんばっていきますので応援よろしくお願いいたします。

 
| - | pookmark |
2/7PAGES | << >> |